×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

美肌になってプルプル潤い素肌を手に入れたい

美肌 透明感

美肌って何?って考えた時に、やっぱり透明感だと思うんですよね。

 

以前、松田聖子さんのディナーショーを見に行った時、目の前の聖子さんの肌をみて

 

「向こうの景色が透き通って見える」

 

なんて友達がつぶやいたくらい、美しい肌だったんです。

 

あの聖子さんの肌こそまさに美肌で、透明感という言葉そのものだっていうことに気づいたんですよね。

 

それからアスタリフトファンになってしまったその友達、確かに少しづつ透明感のある肌になってきて、くすみや黒ずみも少なくなってきているようです。

 

私の場合はコーセーの透明美肌マスクのあの香りとヒタヒタの美容液の感覚が好きなので、それを愛用しています。

 

セブンイレブンで1枚ものが売ってますけど、限定発売してた3枚セット630円っていうのもヨカッタなぁ。

 

あと、スキンケア リベシィが自分の肌にあっているんで、ずっと使っています。

 

子供の頃からヤクルトとミルミルを飲んで育ったので、ヤクルト化粧品の成分が合うのかもしれないな〜なんてバカなことを考えたり。

 

透明感のある人はこんな感じで、自分に合うスキンケア製品とかコスメを探し出すことができた人だと思うんですね。

 

あとはそのケアをどれだけ丁寧に継続して行えるか?っていうことにかかってくると思うのです。

 

肌の透明感は確かにメイクでもある程度作り出せると思うのですが、基本はスッピン美肌。

 

塗りで隠さなければいけないのじゃなくて、メイクしていないのに透明美肌っていうのが理想ですよね。

 

なので、紫外線対策とか保湿とか、丁寧なクレンジングとか、そういう努力の積み重ねで作り上げていくことが大事だと思います。

 

聖子さんももともと美肌だったんでしょうけど、50歳をすぎてもそれをキープするっていうことは、そうとうお金もかけてるでしょうし努力もしていると思います。

 

その努力の何パーセントかだけでも見習うようにしないとね。

 

美肌 食べ物

 

美肌になるためには、肌の外側からのスキンケアだけでなく、肌を作る栄養の元である食べものも注意する必要があります。

 

美肌になるということは、栄養補給だけでなく抗酸化で赤みを抑えるといったことも必要になってくるんですね。

 

ですので、栄養のあるものをバランスよく食べるというのがいちばんなのですが、腸内環境を整えるために野菜を多く食べるということを基本にしつつ下記のようなものを参考にして食べていけば良いと思います。

  • 玄米:ビタミンB群やミネラル、食物繊維がバランスよく含まれている
  • 酢:アミノ酸やたんぱく質を豊富に含む
  • 豚足:コラーゲンが豊富
  • 大豆:美肌を生み出す女性ホルモン「エストロゲン」に似た働きの大豆イソフラボンを含む
  • 鮭:強力な抗酸化作用を持つアスタキサンチンを含む
  • ビタミンEを多く含むもの:大豆・ナッツ類・ほうれん草・たらこ・ごま油・卵黄
  • ビタミンBを多く含むもの:豚肉やレバー・チーズ、海苔・アーモンド・アボカド・アスパラガス・小松菜

ニキビや肌荒れも、肌が炎症を起こしているということが原因ですから、ビタミンCやEなど抗酸化作用の高いものを積極的にとりましょう。

 

アトピーの場合は、食物アレルギーがあるかどうかをまず血液検査で調べることから始めるべきだと思います。

 

大豆や卵、魚卵や乳製品などにアレルギーがある人が上記のような食品を食べ続けても、症状が悪化するだけで美肌どころではなくなりますから。

 

また、食事だけでは取りきれない不足した栄養に関してはサプリで補うのも良いと思います。

 

最近アメリカの大学教授が「マルチビタミンは効果なし」という発表を行っていましたが、日本語訳をした人が栄養学やサプリの素人だったために、最も大事なところが伝わっていないようです。

 

なので、ブロゴスの記事を読んでサプリは意味がないと信じてしまった人は、もととなる文献を読んでみてください。英語ですけど。

 

実際にサプリによって肌状態が改善した例はやまのようにあります。そういった事実を知らないのはリサーチ不足と同時に、被験者に偏りがあったということです。

 

サプリ、美肌にためにはいいですよ!使えますよ!

 

美肌 アプリ

 

肌荒れを補正するというまでは難しいのかもしれませんが、少なくとも美白に見えるアプリというのがいろいろ出ていますね。

 

iphoneもandroidも美肌アプリはあります。

 

例えば、テレビのポンの「アプリケーションプリーズ」で紹介されていたのはシミ・シワをチェックできるアプリ「美肌ログプラス」でした。

 

そして、桃ちゃんがブログで紹介していたのが「QQ写真」というアプリ。

 

ほかにも探せばたくさんの美肌アプリが見つかると思います。

 

ただ、カメラの機能とアプリのおかげで美肌に見せても、実際に合ったらそうでもなかった・・・っていうのがいちばんつらいですから、アプリの写真に近づけるように努力はしておいたほいがいいですね。

 

最新画像解析技術でもそんなに変化がないレベルまで美肌になれば、そのへんの女性タレントにも負けないとおもいます。肌だけは・・・。

 

美肌アプリだけではなく、デカ目アプリなんていうのもありますが、プリクラでとったような変な感じになるのであまるおすすめはできません。

 

ネタとか友達同士で盛り上がるという点では使えますけどね。

 

美肌 温泉

 

温泉にはいると、スベスベの美肌になったという経験はありませんか?

 

アルカリ性の温泉などは古い角質をとかしてくれるので、手触りがスベスベのお肌になれるんですよね。

 

あと、体の芯からあたたまるので血行がよくなり代謝が活発になるということも考えられます。

 

泉質によって美肌温泉と呼ばれる温泉は日本各地にありますから、年に1回くらいはそういう温泉に入りに行くのも楽しくて良いのではないでしょうか。

 

日本三大美肌温泉というのがあって、それがこちらです。

 

嬉野温泉

 

佐賀県嬉野市
泉質:ナトリウム炭酸水素塩・塩化物泉

 

斐乃上温泉

 

島根県仁多郡奥出雲町
泉質:アルカリ性単純温泉

 

喜連川温泉

 

栃木県さくら市
泉質:ナトリウム塩化物泉

 

九州・中国地方・関東とうまい具合にばらけているので、自分が住んでいるところからいちばん近い温泉に行くのが便利ですね。

 

もちろんこの日本三美人の湯だけでなく、他にも美肌温泉はたくさんあります。

 

参考になる書籍がありますよ。

 

『美肌温泉』著:宮本早織

 

内容はこんな感じです。

 

キレイになれる日本の温泉 全100湯!
9つの泉質別<美肌の湯>を厳選した永久保存版ガイド
☆すべすべ強アルカリ泉
☆しっとり塩化物泉
☆ぷるぷる硫酸塩泉
☆美白イオウ泉
☆つるつる重曹泉
☆代謝アップ蒸し風呂
☆飲用泉
☆デトックス炭酸線
☆肌質改善

 

美肌 レーザー

 

特に顔なのですが、美肌のための施術にレーザーを使うという方法があります。

 

オーロラやポラリスやフラクショナルCO2などの種類があるのですが、美容外科などで施術を受けることができますね。

 

中にはお試し価格を設定しているところもありますが、基本的に1回だけの料金になっています。

 

自分が納得するまでの状態にするなら1回だけでは無理ですので、必然的に5〜10回以上のコースを受けたくなってしまいます。

 

というのも、1回レーザーをあててもらうと、つるつるの卵のムキミのような肌に生まれ変わるのですから。

 

それが持続しないのは、やはり表面だけを整えたからなんだと思うんですね。

 

ただ、痛みがあったり、施術したあとは赤く腫れたりするダウンタイムが数日続いたりということもあるようです。

 

湘南美容外科クリニックはフラクショナルCO2レーザーで、痛みが圧倒的に少ないということをセールスポイントにしているみたいです。

 

品川美容外科の美肌若返りレーザー治療(若返りレーザープレミアム)は、アンチエイジングですね。

 

そのほか、ニキビ跡にはフラクセルが最適で、シミにはライムライト、美肌全般にはフォトRF・・・ということも言われるようです。

 

ニキビ跡を治すのか、シミやソバカスを取りたいのか、アンチエイジングで若返りしたいのか、それぞれ目的によってレーザーの種類を選ぶのが美肌への最短距離かもしれません。

 

あと、レーザーではないですが、皮膚科のピーリングも効果があるようです。値段も美容エステなどに比べるとかなり安いですよ。

 

ワンクール6回で、1回3000円と薬代500円程度でかなりキレイになるそうです。

 

ニキビでしたら皮膚科のピーリングをまず試してみるのが良いような気がしますね。

 

美肌水の作り方

 

世間で噂になっている美肌水。

 

作り方は

  • アトピー性皮膚炎が3日でよくなる美肌水
  • 3日で効く美肌スキンケア〜医師が教える簡単・安価・安心の手作りコスメ〜
  • ゆほびか

などで紹介されています。

 

非常に簡単に作れるので、どんな人でも自宅で作ることができます、

 

美肌水原液

 

グリセリン:5ml
尿素:50g

水道水:200ml
ペットボトルなどの保存用容器

 

作り方

 

1:容器に水と尿素を入れ、しっかり混ざるまで振る
2:尿素が溶けたらグリセリンを入れさらに振って混ぜる

 

ね、かんたんでしょ?

 

ただしこれは原液です。このままつかうとトラブルになる可能性があるので、必ず希釈して使うようにしてください。

  • 顔用の場合→原液を水道水で10倍に薄める
  • 体用の場合→原液を水道水で5倍に薄める